MENU

MESSAGE

MESSAGE

「自分」を信じて、未知の世界で仮説検証を重ねる。
新しい価値を創り出すのは、そんな勇気ある挑戦者です。

日本人には「自分」がない。

海外において、日本人はよくこう評されます。自分の意見を主張できない。
言語の壁のせいではなく、そもそも自分の考えや人と違う価値観を持っていないので、発信すべきことがないのだ、と。

日本には、「自分」という軸を消して会社に遣えることをよしとする風潮が根強く残っている組織も、残念ながらいまだあるようです。
「自分」がない人は、自分がやるべき仕事を選べず、結果として「お客様の言うことは何でもききます」と受身姿勢になってしまいます。
自分の考えがないのをごまかして「顧客第一主義」と言っている企業のなんと多いことでしょう。 

一方、「自分」がある人は、想いがあります。
自分の好きなもの、自分の哲学に合うものを知っている人たちは、こだわりをもってそれを選び、それを完成させようとします。
顧客の言うことをきくのではなく、顧客のためになることを徹底的に考え抜いて、それをやりきる。
「信じるもの」に従って仕事をしている人と、それがない人。勝負は最初からついています。

情報が高速度でいきかい、目まぐるしく価値観が変わっていく、これからの時代に必要なものは、経験よりも想像力です。
誰も経験したことがない世界に飛び込むために、自分のビジョンに照らし合わせて思考し、
想像の世界で仮説検証を重ね、成功の確率を高める。
未知の分野に挑戦を仕掛け、新しい常識を創り出すのは、
そんな自分の軸を信じて、勇気をもって決断できる人たちなのだと思います。

ハルメクグループは、成長市場であるシニアマーケットにおける出版事業と通販事業をメインドメインとして、
50代からの女性たちに、よりよく自分らしく生きるライフスタイルを提案してきました。
そして2018年春。その想いの実現を加速化するために、組織をホールディングス化し、グループ7社、社員約800名、
グループの顧客資産100万人を超える規模となりました。
これまでの主力事業に加え、新しいコンセプトのヘルスケア商品・サービスの開発や、
強みであるマーケティングとクリエイティブ力を活かしたBtoBビジネスへの参画など、
「出版社」という既存のビジネススキームにとらわれない挑戦を続けています。 

これらの新規事業が生まれたのは、どれも「自分で何かを創り出したい」という企画者の強い想いがきっかけです。
「自分はどうしたいのか」を常に問われる当グループにおいて、誰かの小さな、けれど強い信念が、
さざ波のように周りの人たちに波及して、新しいビジネスや新会社の立ち上げにつながっています。
そして、その誰かというのは、もしかしたら未来のあなたのことかもしれません。 

これから世の中がどうなっていくのか、それは誰にもわかりません。

不安ですか?
でも、わくわくしませんか? 

未来がどうなるかを心配するより、私たちと一緒に、未来を切り開く挑戦をしませんか。 

新しい世界を創る側か。それを見ている側か。

OVER the LIMIT. 未来を創る挑戦。

TOPへ戻る